キャビテーション安全性研究室

キャビテーションの仕組みと安全性について

今、キャビテーションが熱い!
安全・確実にセルライトを除去することができる施術として、注目を集めている
キャビテーションですが、その施術は本当に安全なのでしょうか?


それでは、キャビテーションで痩せる仕組みと安全性について、お話をさせて頂くことにしましょう。
まずは、キャビテーションで痩せる仕組みについて。

簡単に言ってしまうと、キャビテーションとは、超音波を脂肪の深層部にまで
届かせ、脂肪細胞や、脂肪細胞と老廃物が塊となってしまったセルライトを破壊し、
体外へ排出させてしまおう、という施術です。

キャビテーションの超音波は、1秒間に数百万回という細かい振動をダイレクトに
脂肪細胞に届け、その中に気泡を発生させます。

そしてその気泡が破裂することにより、中性脂肪が放出され、それらの中性脂肪は
肝臓で代謝され、やがては体外に排出されます。

つまり、キャビテーションは脂肪吸引手術のように皮膚の切開を行うことなく、
体内から脂肪細胞を追放することができる施術であるということですね。

でも、超音波って人体に対して危険性はないの?
そんな疑問をお持ちの方も大勢いらっしゃることでしょう。

大丈夫。キャビテーションの超音波が人体に与える影響は放射線物質などとは異なり、
非熱作用(機械的作用)による影響(気泡の発生、脂肪細胞の破壊)のみです。 いかがでしょうか?

キャビテーションは、人体に対して安全性の高い施術であることを
ご理解頂けたのではないかと思います。


当サイトをみてもっと詳しい事を知りたくなった方は
是非一度コチラを覗いてみてください。
キャビテーション痩身口コミラボ